D-blog

文房具と阪神と野球、デジモノ、オンガク、本、シャシンなど。2009年12月、α300を中古で買いました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | -
深緑・霧雨・月夜
iroshizuku
久々の文具ネタです。
って無理やりの写真ネタからこじつけ。
雨降ってるんで家の中でブツ撮りしてました。
色雫のボトルは日中の光を使って撮りたいってずっと思ってて。
でも、イメージ通りには撮れないですね。
というか撮ってから、俺はどんなイメージで撮りたかったのか、と思いました。
またチャレンジします。。。
| zero-52 | 文具 | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0)
鉛筆ホルダー調整
久々の文房具カテでのエントリーです。

9/6に買ったクツワのSTAD鉛筆ホルダー。
http://deyashiki.jugem.jp/?eid=968
実は、国産の普通の鉛筆でも若干キツく、軸に傷がいってました。
そこで、ホルダーの内側を棒ヤスリで削ることを考えていたのですが、
「いつでもできるわ=いつまでもやらない」の法則で放置してました。てか忘れてた。


今日、帰りの電車の中で書き物をしてて、かばんに仕舞うとまた忘れるので、
コートのポケットに入れておきました。
家に帰れば、ポケットの中身を出す習性があるのです、わたしは。

アルミ素材なので簡単に削れます。
特に精度を出す必要もないので適当にガリガリ。
こんな感じです。わかるかな。


ちょっと削っただけですが、引っかかりもなくなりいい感じです。
この程度なら、調整して出荷してよって思わなくもないですが、
自分の手を加えて完成度を上げる、楽しいです(^^)
| zero-52 | 文具 | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0)
高橋手帳2010
高橋手帳の2010年1月始まりがラインナップされました。
もう、1〜2週間ぐらい前に発表されてましたが、なかなか記事を書く余裕がありませんでした。

高橋書店から送られてきたカタログを見ますと、新刊は7点ですね。
(高橋は、手帳も本として扱ってるので新製品ではなく新刊と呼びます)

1)フェルテ11[ターコイズ]
2)フェルテ12[赤]
 11が平日重視、12が土日均等型のバーチカル式です。
 単に色のバリエーションが増えたってことです。
3)ニューダイアリーアルファ16[黒]
 平日重視型のバーチカル式です。
 ニューダイアリーのバーチカル式は、土日均等型の12しかなかったので、
 平日重視型の追加ってことですね。
4)ラフィーネ4
 カバー違いの追加です。
5)ラフィーネスリム1
6)ラフィーネスリム2
7)ラフィーネスリム3
 カレンダー式のラフィーネにスリムタイプ3種、デビューです。

私は来年版も、リシェルの土日均等型バーチカル式にする予定です。
リシェルは、2009年版で何色か追加されたので、2010年版は追加はありません。
ただし、バーチカル面に微妙な変更があるようです。

2009年版。時刻は8時始まりです。


2010年版。7時始まりになり、日付の下の線がなくなりました。
太公望な人からの要望があったのか、早朝のスケジュールにも対応可能です。


私の使い方では、今回の変更は特に影響はありません。
しかしながら、枯れたと思われるものにも細かな改良を加える姿勢は好感が持てます。
| zero-52 | 文具 | 00:57 | comments(5) | trackbacks(0)
今日の戦利品(安)
 左から、STAD(クツワ)の鉛筆ホルダー。
 上を見たらキリがないけど、これは一番下でもないし、
 とりあえず買ってみた。黒もあったけど、銀。
 トンボのボールペン型のり。ぼんに紹介してもらって、
 おもしろそうなので買ってみた。
 JETSTREAM 0.7の黒。
 最近、黒ボールペンが必要な場面があるので。
 エヴァ初号機のようなカラーリングのやつにしてみました。

| zero-52 | 文具 | 20:20 | comments(4) | trackbacks(0)
書くということ
今の仕事は、考えること6割、手を動かすこと4割、だいたいそんな感じです。
頭の中にあるもの、最終的にはワードやパワポにまとめるんですが、引っ張り出して組み立てるには書くのが一番ですね。効率を考えたら直接打つのが良さそうですが、画面に向かってKB打つよりも、紙に書くほうが断然やりやすいです。たぶん、結果的には効率もいいと思います。

最近、改めて鉛筆に脚光を当てています。
ちょっと上質の紙に書いてると、シャリシャリと心地いい音がすることに気づきました。ひょっとしたら、昔に気づいていたかも知れませんが、改めて気づきました。この音、癒し効果があります。書くことが楽しくなります。ともすれば、書くことが目的になりそうです。
同じ鉛筆でも、シャーペンだとこうはいきません。書き心地は鉛筆でも、音がしません。

万年筆のインクの匂いもたまらなくいいのですが、今は音。
しばらく、鉛筆ブームが自分の中で席巻しそうです。


白い紙の上で撮っただけですが、WBの設定がうまくいったようで、まるでスタジオ撮りのようです(^-^)
| zero-52 | 文具 | 01:00 | comments(5) | trackbacks(0)
エアロフィットの切れ味
今日は、エアロフィットの切れ味を報告してみようと思います。
その前に。

もともと持ってたハサミ、100均で買ったものとばかり思っていましたが、
よく見たらコクヨ製。しかも旧ロゴでKAIとのダブルネームでした。
やっぱ、刃物には出し惜しみしてなかったんや(と、大袈裟に言ってみる)

ハサ-1
ハサ-P210
上:ふるいの@旧ロゴ×KAI
これも刃の形状が工夫されていて、ベタつかないか何かの機能があったように思います。
下:エアロフィット@現行ロゴ


ティッシュをぶら下げ、スパッといってみました。

続きを読む >>
| zero-52 | 文具 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0)
mtとAIRO FIT
夏休みに撮った写真を整理してプログ記事として上げようと思ってるんですが、次々ってほどでもないけどネタができてそっち優先で上げてしまいます。なんてったって、「整理」が好かんですからね。上げ終わるのはいつになることやら・・・(笑)

土曜日、COSTCOとIKEAに行った帰りにレイクタウンに寄りました。
新三郷とレイクタウン、どちらも何回か行ってますが、はしごするのは初めてです。

レイクタウンでは、何をするでもなくブラブラと。
通りすがりのステーショナリー雑貨屋さんが20%オフってことで覗いてみました。
そこで見つけたカモ井のmt
実は前の日にハンズにて2個セットを買いかけたんですが、いつものように「またにしよ」と思って手に取った商品を置きました。これはたぶん、この日にこの店で出会うことを予見した、無意識の成せる業に違いありません(笑)
なにはともあれ、通常定価売りのマスキングテープを20%オフで買うことができました。

マスキングテープ、何に使うかって?
今のブームを牽引してる、色んな使い方のどれもアテはないけど、前から買っておこうと思ってたし、何かの拍子に「あ、買っとけばよかった」って後悔しないように、かな。

もひとつ、7月の終わりに行ったコクヨの展示会で見て惚れたはさみ、AIRO FIT(エアロフィット)も買いました。これは日曜日、ドームからの帰りに家の近所の文房具屋さんで。切れ味や使い勝手のレポは後日、ということで。(また夏休みの整理が遅れる要因が・・・w)

mt カモ井
| zero-52 | 文具 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0)
uni COLORカラー芯
もう、近所の店にも小さな店にも置いてないからハンズで買いましたよ、uniのカラー芯


こんな感じ。ちゃんと消えます。


キャップはシールが貼られてて、開封品はこのようになるのでわかります。

※注意
三菱鉛筆のサイトには書いてないと思うけど、ケースの裏に書いてました。

描線は日光等により徐々に退色します。

ノートなんかの内面なら大丈夫かと思うけど、保存性は期待しないほうがいいですね。
| zero-52 | 文具 | 01:11 | comments(3) | trackbacks(0)
ドットライナーのある風景
dotliner
日曜日に買ったドットライナースタンプ。
今日は使い初め、ATMの明細を手帳に貼りました。
3点接着、ポンポンポンとはみ出さず、必要充分な接着力が得られ満足満足。
| zero-52 | 文具 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0)
コクヨのパッケージ
以前、どこかの店頭で見かけ、いいなって思ってたコクヨのスタンプのり<ドットライナースタンプ>
先日招かれたコクヨの新製品フェアにて実際に触れ、買うことを決めていました。
いつものように文房具屋さんで買おうと、近所の駅ビルに入ってる文房具屋さん、帰省中に昔っからある文房具屋さん2軒をあたってみましたが置いてない。
さてどうしたもんかと思ってたところ、近所のSATYにて見つけたので、「小さな店になかった時はチェーンでも地元に出店してくれてるところ」の法則に従い(笑)、連れて帰ってきました。


のりは当然、「接着」の機能を求めて使うのですが、僕はもう1つの要素を重要視します。
それは「仮止め」です。
ここ10年来、乾く前に貼ると強接着・乾いてから貼ると仮止めとなる液体のりを使っていました。でも、液がたれるのと、乾くまでの時間が状況によっては待ち遠しいという不満にならない不満がありました。

このドットライナースタンプは、この点を解決してくれます。
スケルトン仕様なので、歯車が動くところも見ることができ、無味な事務作業の清涼剤?になるかもです。
その他使い心地や使用目的は、大丸藤井セントラルさんのblogが詳しいです。
(関係ないですが、京都には藤井大丸というデパートがあります)

さて前置きが長くなりましたが、今日書きたかったこと。
それは、このスタンプのりのパッケージです。
新製品フェアのエントリーでも触れましたが、コクヨでは社内基準でエコの指標を決めています。2009年からは、「つくるとき」「つかうとき」「すてるとき」に加え「はこぶとき(包む、運ぶ)」の指標が加わるそうです。これらの指標を1つでも満たしていなければカタログに「エコバツ」マークを表示、2011年にはマークを0にするのが目標だそうです。

なんか、コクヨの環境への取り組みPRみたいになってしまいましたが、本題です。

タ-DM460-08ドットライナースタンプのり
スタンプのりのパッケージです。よくある、ブリスター+ボール紙という構成ですが、サイドに注目です。ちょっとつけた「手」がストッパーの役目を果たしています。ほんと、ちょっとしたことなんですがこれでセロハンテープやステープラーで留めるということをしなくていいようになってます。
ブリスターバックのテープや針って開けにくいんですよね。
テープは他にも、印刷の文字が剥げるとか、古いとベタつくとかのマイナスもあります。
エコバツ運動が、ユーザーの使い勝手を向上させました。ぱちぱち。

この「手」による効果を思いつくままに挙げると、こんな感じでしょうか。

製造)梱包における資材が1つ減る
製造)梱包における工程が1つ減る
消費)開けやすい
消費)ゴミとして紙とプラ、完全に分けられる

なのに、なのに・・・
右側の写真でわかるように、中央にシールが貼ってあります。
これは紙製で、剥がしやすいものではないのでのりや紙が残ります。
うーん、惜しい。アイキャッチとしてはわかるんですけどね。。。
| zero-52 | 文具 | 08:51 | comments(3) | trackbacks(0)
1/9PAGES >>






コミックダッシュ! zero-52 の所有コミック

虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記 (JUGEMレビュー »)
鳴尾浜 トラオ
シーズン突入前の気合注入に、是非。

見たら買いましょう。
天元突破グレンラガン ねんどろいど ヨーコ
天元突破グレンラガン ねんどろいど ヨーコ (JUGEMレビュー »)

ヨーコに10倍返しをするのは君だっ!


届きました。未開封です。
THERMOS ステンレスポット メタリックブラック THJ-1500 MBK
THERMOS ステンレスポット メタリックブラック THJ-1500 MBK (JUGEMレビュー »)

夜沸かしたお湯、朝もあったかいコーヒーが飲めます。余ったお湯は夜寝る前の洗顔などにどうぞ。
qrcode

このページの先頭へ