D-blog

文房具と阪神と野球、デジモノ、オンガク、本、シャシンなど。2009年12月、α300を中古で買いました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | -
本質を見抜く力−環境・食料・エネルギー
エネルギー oh エネルギー♪
http://www.youtube.com/watch?v=DroOIE8H3ZQ

目からウロコとはまさにこのことか。

本質を見抜く力
本質を見抜く力
PHP新書546 養老孟司 竹村公太郎 760円+税
ISBN978-4-569-70194-3

おっさん達が言いたい放題言ってます。痛快です。
概念でなく、モノを見れば全てがわかりやすくなると言ってます。
環境では川や海、そして水。
食料では農業・漁業に。
エネルギーでは石油を使いきればいいと。
そして日本はこれ以上成長しなくていいとも。
自分も、拡大路線には漠然とした疑問がありました。
便利さを追求する姿勢にも疑問がありました。
国際競争力とか、外へ外への進出にも疑問がありました。
進出するのは経済でなく、貢献であればいいのに、と思っていました。

この本を読んでスッキリしました。
借り物なんですが、もう一度読み返そうと思います。
これからのモノの見方生き方に生かせるかどうかは、自分次第ですね。


◆◆◆◆◆◆

コメント欄で話題沸騰の漫★画太郎風の絵とは?



拡大すると・・・


うむ。確かに画太郎だわい。
しかし、この絵を描いた人は画太郎と言われてどう思うのだろうかwww
| zero-52 | 書籍・雑誌 | 23:01 | comments(9) | trackbacks(0)
評価:
久米 信行
日本実業出版社
¥ 1,260
(2008-08-22)
Amazonおすすめ度:
大学の講義に端を発したので、どちらかというと学生向けですが、
社会人の人でも読んで得るものはあると思います。
僕自身は、4章あるうちの前2章は「そうやったなぁ」と振り返る内容でした。
後半2章のうち、後ろ3/4は「はいはい、そうかあ」てな内容が多くあり、
日々の心の持ちようや行動を反省させられるところもありました。

本の内容はこんな感じなんですが、それよりも人の巡り合わせを述べます。

この本の著者は久米信行さん。
と言っても知る人のほうが少ないでしょう。

昨年、虎の会で知り合った日本画アーチストの中村ケンゴさん
この人のTシャツが気に入ったんで、通販にて買いました。

実は本の著者の久米さん、このケンゴさんのTシャツのメーカーの社長だったんです。
名前は忘れていましたが、著者紹介で「久米繊維工業」の名前を見てもしや、
あー、はいはいてな感じで思い出したのです。
Tシャツへのこだわり、モノづくりに対する姿勢。こういうのに弱いです。

直接の知り合いではないですが、虎を通じなかったら知り合う機会もない画家、
その画家のオリジナルTシャツの製造元、そこの社長が書いた本を、
それと知らず手にとって買って読む。
何とも不思議な縁でありますこと。
この縁が何かにつながるかどうかは自分次第。考えこまずに「すぐやる!」大事ですよ。
| zero-52 | 書籍・雑誌 | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0)
リーダーになる人の たった1つの習慣
この本、なかなかおもしろかったですよ。
なんかの書評かで見かけて。買うつもりなかったけど本屋で目にして、つい。

軽いってわけではないですけど、読みやすいです。
ただ、読みやすすぎて1回読んでも言わんとすることの多くは入らないかも知れません。
僕は2日で、同じ読み方で2回読みました。
次は違う読み方をしようと思います。4回目はあるのかどうかわかりません。

タケダのようなタイプ、いますね、ウチの会社にも。
ついこの間まで上司であった。今も仕事で関係してる。
イガラシのような人には出会ったことないな。
マミヤには共感を覚えるけど、報われないことのほうが多いと思うです。

読んで思ったこと。
確かに、「リーダーになるには」備えていないといけない心構えだと思います。
しかし、心構えだけでは人はついてこないと思います。
本書の3人の主人公のように、苦労してそれが報われる人ばっかりじゃないと思います。
ただ言えるのは、心構えがない人には誰もついてこないってこと。

そんなにうまいこといかへんで、普通。と思うところも多々あるけど、そこはほれ、
紙面に限りある本のことやから。うまいことまとめなあかんねん。
| zero-52 | 書籍・雑誌 | 20:03 | comments(2) | trackbacks(0)
手帳の図鑑
カテが本なんか文具なんかイマイチ不明瞭です。

venusさんのところからリンクが張られてた、館神blogの主宰者・館神さんが書いた本。

くらべて選ぶ手帳の図鑑
買うの、微妙だったんですけどね。
単に図鑑だけなら、そこに筆者の考えや感情は入り込む余地はない。
でも、おそらくたぶん、使い勝手とかが、筆者の主観も交えて書いてあると思う。
自分と感性が全く違えば、それは読むのが苦痛になるというもの。
こういう本は、本屋で手にとってパラパラめくって見るに限る。
でも、amazonにてポチッてしまいました。
決してプレゼント企画につられたわけではなく、図鑑なら来年も使えるであろうと。
まだ来年のも買ってないしね。

しかし、高橋の名前が出てないぞ。
まさかね、136冊に入ってないなんてことないよね。
どんなことが書かれてるのか、できれば万年筆での筆記テスト、やってて欲しいなぁ。
| zero-52 | 書籍・雑誌 | 23:22 | comments(3) | trackbacks(0)
今度は小説!
って言ってもね。
今年はあんまり小説読んでないわ。

そんな中、一等賞は伊坂 幸太郎の「モダンタイムス」です。
週刊モーニングに連載されました。
マンガなのに、この小説が一番楽しみでした。
何と原稿、1200枚だそうです。いやおもしろかった。
-------------------------------------------------------------
伊坂幸太郎/著
講談社 2008年10月
ISBNコード 978-4-06-215073-6
1,785円 540ページ

んで、ラッシュライフも読んでみました。
複数の登場人物が交錯する、スピード感溢れる展開。
でも、同時進行・交錯モノなら奥田英朗の「最悪」のほうが上手やったかな。

3冊目は・・・

うむ。エッセイなら読んだけど、小説は読んでないな。ギブ。

■2008年おすすめ小説ベスト3を大募集!
| zero-52 | 書籍・雑誌 | 23:23 | comments(2) | trackbacks(0)
2008年おすすめ漫画ベスト3を大募集!
おすすめ漫画って言うたかて、それほど読み込んでるわけでもなく。
基本、単行本は買わずに週刊で読んでおしまい、なので深く覚えることもなく。
スラダンにしても北斗にしても花慶にしても「そんなんあったなぁ」程度しか・・・

そんな私が去年の暮れあたりから今年にかけて、出たら買ってるコミックスをば。
続きを読む >>
| zero-52 | 書籍・雑誌 | 23:45 | comments(4) | trackbacks(0)
現代マンガの冒険者たち(前)
評価:
南 信長
エヌティティ出版
¥ 2,520
(2008-05-15)
この本ね、安くないんですよ。
むしろ、自分で買う本としては超高価な部類。
仕事に役立てようと思ってたまに買うビジネス書でもここまで出さない。
って2,500円程度。どんだけびんぼやねんって話ですがな。
ちゃうちゃう。本にそこまでの価値を認めてへんだけやん。

買うつもりなかったんですよ。
でもね、「増刷」っていうの聞いたら、一刷が欲しくなって。
たまたま通りかかった五反田の本屋にて、苦労もせず平積み見かけたんでお買い上げ。

はしがきにて、まんがの楽しみ方を野球に喩えたくだりがあります。

野球でいえば、野茂がいたから、今の松坂をはじめとする日本人メジャーリーガーたちの、
で始まり、大学-プロでの鳥谷と青木の逆転現象、岡田のえこ贔屓に触れて締める。
なんだこの阪神愛は。
ここを読めただけでも買った価値があるというもの(笑)

本文を読み出すと、ジャンル別の相関図があったり、個々の作者の人となりを絡めた
作品紹介、自他のインタビューなどを交えてどんどん引き込む。
知らない作家や作品は「ふーん」て感じですけど。
知ってる作家や作品なら、まるでそれを読んでるかの錯覚に陥るような感覚に。

まだ途中の段階ではあるが、この本に出会えて、そして読むことができてよかったと思う。
2,500円?そんなん安い安い。5,000円ぐらいの値打ちがあるんと違いますか。
大袈裟でなく。

この本を紹介してくださった作者の南信長さんに感謝の意を表し、前編を終わりにする。
後編
| zero-52 | 書籍・雑誌 | 01:33 | comments(4) | trackbacks(0)
部下の哲学

部下の哲学新装版
江口克彦著-PHP総合研究所代表取締役社長
1000円 (本体価格952円)A6判上製
ISBN978-4-569-64223-9

この本!読むべし!!

自分ではそこそこ仕事ができると思ってたけど、江口さんからしたら・・・
あかん例で俺がいっぱい登場!出演料もらおかと思うぐらいに。
最近もやもやしてたけど、これ読んだら開き直ったのか、割とスッキリ。
ある程度できる自信はあるけど、あかんとこもある。
それが漠然としてたんで、言われても「どこを何を」がイマイチわからん。
これ読んで「ああ、そゆこと。なら○○を心がけねば」なんて。
と同時に、上司に迷惑かけとるわ、すんませんて気持ちも。
まあとにかく、下向いてた顔も前を向いたかな。
今は「やったるで」って気持ち。

読むべしと言っても、新人さんにはイメージ沸かないかと思うし。
3年目ぐらいで、仕事がわかったような気になる頃は、他人事に思えると思うし。
30手前〜30真ん中ぐらい、自分のことも客観的に見つめられる頃に読むのが良いかな。

新書、文庫も出てるけど、新装版が辞書っぽくっていいんじゃないかなと思う。
いくら偉くなっても、社長会長にならない限りは部下です。
1回読んでハイおしまいじゃなく、何回も繰り返して読むのがよいかと。
| zero-52 | 書籍・雑誌 | 01:09 | comments(2) | trackbacks(0)
リーグとコミックスと
リーグは、ウインターリーグのことで、ポケモンカード。
朝9時からってことなので、9時目標で行きましたよ。



・・・甘かった。
首都圏のポケカ愛好者をナメとった。
昨夏のパルシティはカード、DS、その他がほどよく分散されてたけど、
今日はカードonly。おおきなお友達もいっぱいいました。

特に、ジムリーダーとの対戦は対戦チケットが必要で、それは朝7時45分から配ってて。
ってそんなん知らんがな。そんな時間にそこ行けるの誰よ。
子供向けのイベントで無茶なスケジュール組むなよな。
そりゃ、情報収集怠ったこっちが悪いし、ゴウカザルLvXを手に入れるには
それぐらいの苦労は必要かも知らんけど。

で僕はつきそいでヒマだったわけですね、基本的には。
なので、前に読んで気になってたコミックス買いました。

 

第一話を集めて販促用お試しとして1冊の本にしました。もちろん無料と書いてタダと読む。
こういうのっていい企画ですよね。前からある?今回初めて知ったよ。

全部続きを読みたいと思わせる力作(without世辞)の中から、選んだのはこれ。

 

左)ぶっちぎりCA(1)
  元ヤンのCA(いわゆるスッちゃん)モノ。絵よしキャラよしテンポよし。
右)レディイーグル(1)
  航空自衛隊モノ。新しく赴任した隊長は米軍上がりの凄腕パイロット。
  かわぐちかいじとは違ったワクワク感があります。

買って読んでも損しないと思いますよ。蔵書としてぞうど。
| zero-52 | 書籍・雑誌 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0)
京都人と大阪人と神戸人
「京都の人と大阪の人って違うんですか?」
「大阪と神戸って何が違う?」
「関西人って○○ですよね」
こんなふうによく訊かれる私は、この本で「京阪神の人」に分類されてる尼人。

この本を読めば、だいたいわかります。
とは言うものの、学術的にも統計学的にも根拠はなく、筆者の取材と参考資料としての
統計資料を引っ張ってきて書かれたものですので鵜呑みは危険、参考までにということで。

まあ、ここらへんに住んでる人はみな、こんな感覚なんと違いますか。
ただみんな、僕も含めてここまで言葉でよう表さんと思いますけど。

ちょっと神戸が持ち上げられすぎる感もありますが、横浜に勝てるならそれもよし。
ちなみに京阪神の人に関しては、さわり程度しか触れられていません。
| zero-52 | 書籍・雑誌 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
1/5PAGES >>






コミックダッシュ! zero-52 の所有コミック

虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記 (JUGEMレビュー »)
鳴尾浜 トラオ
シーズン突入前の気合注入に、是非。

見たら買いましょう。
天元突破グレンラガン ねんどろいど ヨーコ
天元突破グレンラガン ねんどろいど ヨーコ (JUGEMレビュー »)

ヨーコに10倍返しをするのは君だっ!


届きました。未開封です。
THERMOS ステンレスポット メタリックブラック THJ-1500 MBK
THERMOS ステンレスポット メタリックブラック THJ-1500 MBK (JUGEMレビュー »)

夜沸かしたお湯、朝もあったかいコーヒーが飲めます。余ったお湯は夜寝る前の洗顔などにどうぞ。
qrcode

このページの先頭へ