D-blog

文房具と阪神と野球、デジモノ、オンガク、本、シャシンなど。2009年12月、α300を中古で買いました。
ラッシュライフ
ラッシュライフ
伊坂 幸太郎
新潮文庫 660円(税込) ISBN-10: 4101250227

モーニングに連載中のモダンタイムスで知った伊坂幸太郎さん。
これだけ面白いんやから、過去のを読んでみようと。
で、買ったのがこれ、ラッシュライフ。
9/22に買って、なかなか手をつけられず、まんが読み読みで今日に至る。

5人の主人公のドラマが、交錯しながら進んでいく。
大きくかかわってみたり、小さくかかわってみたり。
最後まで読むと、「ああ」って。
この伊坂幸太郎って人、光景の描写が上手ですわ。
といって、鈴木光司のそれとはまた違った巧さで。
そして、派茶目茶な展開、と思わせておいてうまく計算されたストーリー。
人気があるのわかります。他の作品も読みたくなったもん。

複数の人のドラマが交錯する、といえば奥田英朗の最悪
まあ、こっちは微妙にじゃなく、思いっきり交錯してます。
文庫でもブ厚い本で、3人が交錯するまでに500ページ以上要し、更に100ページ以上
もの話が続く大作。文庫のクセに900円以上もしやがる。

おもしろさはどっちかな。
伊坂のほうがより洗練された、という印象かな。
かといって奥田がもっさりしてるかというとそうでもなし。
多分、作者の年齢の違いにもよるんでしょう、どっちが好きとは言えません。
(「最悪」の記事のコメ見てたら、"ぼん"が伊坂を紹介してくれてた)
| zero-52 | 書籍・雑誌 | 23:15 | comments(15) | trackbacks(0)
ASCIIでそ
名前:ASCLL DOS/V ISSUE
定価:890円
分野:専門
詳細分野:工学
出版社名:アスキー
発行頻度:月
発売日:29日
http://anzenmon.jp/page/235794/

安全・安心ポータル「安全門」というサイトです。

最初、アスクルがDOS/V誌出してたんかと思いました。
ASCときて、Lだけ小文字で書くわけないやろw

DOS/V ISSUEもPC買いたての95年頃からお世話になってましたけど。
2000年の8月にDigital Buyerになって、それも今は廃刊or休刊。
MYCOMのDOS/V SPECIALは、一番よく買ったPC雑誌だと思うが、これも2006年9月に休刊。

DOS/V magazine、日経WinPC、DOS/V POWER REPORTは続いてますね。
最近はネットで情報を得ることが多く、雑誌なんて買うこともないですけど、
雑誌には雑誌のよさがあり、やっぱモニター越しは頭に入らない気がする。

買わないクセにアレですけど、頑張れDOS/V雑誌!とだけ言っておこう。
| zero-52 | 書籍・雑誌 | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0)
天元突破 グレンラガン VOL.001
全国1000万人のファンに惜しまれつつも9/30、無事最終回を迎えたグレンラガン。
4月から半年間、熱き心を思い出させてくれたこの作品は、生涯忘れることはないでしょう。

そのコミック版が発売されています。


天元突破グレンラガン(1)
メディアワークス
森小太郎
ISBN:9784840240574

アニメと違和感のない絵づくり、熱さやスピード感、無理を通して道理を蹴っ飛ばす度もそのまま。もちろん、ヨーコのぽよんぽよんさも再現。
アニメを見てた人はもちろん、見たことのない人も幸せになれる598円です。
| zero-52 | 書籍・雑誌 | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0)
黒博物館 スプリンガルド
今日(21日)発売。そっこで買いました。

今年の5月頃、モーニングに短期連載され、ワクワクして読みました。
7月頃、続編がやはり短期されて、こっちはワクワクというよりは楽しく読みました。
毎号毎号、ケータイから応募してるアンケート&プレゼントにも何回か、
「単行本化きぼんぬ。豪華装丁で少々高くても買うから」と何回か書きました。
その甲斐あってか、普通の装丁で発売されました。

マンガは、麻生太郎には負けるかも知らんけど、よく読みます。
電車ん中でマンガ読む大人は・・・とかって言う人もいるけど、ほっとけ。
当然、好きなマンガはいっぱいあるんですけど、単行本を買うまでにはなかなか至らず。

これは久々に買いました。出る前から買うの決まってました。
どうせ買うなら発売日、初版を買う。
版にこだわって本を買う人がどれだけいるか知りませんが、僕は結構こだわります。
今日、一緒に伊坂幸太郎のラッシュライフも買ったんですが、これは18版。
負けた気になります orz

著者は藤田 和日郎(かずひろ、と読みます)。
誰?って、昔、少年サンデーで「うしおととら」を描いてた人、って言えばわかりますか?
てうか、僕はこの人のマンガ、「うしおととら」しか知りません。

線はキレイじゃなく、どっちかと言うと好きではない絵なんですけど、表情がいい。
特に、続編に出てくる女の子、ジュリエットの表情だけで丼3杯はイケるし。
右目のキュレーターさんも、本偏のマーガレットもいい顔してます。
やっぱ俺、2次元萌えだわ(笑)

あらすじは、バネ足ジャックが侯爵で、襲った女がメイドとして働きにきて恋をして、
でも、出入りの弁護士に見初められて結婚して、その結婚式の日に・・・
ええ話や つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

続編は、バネ足ジャックの姪(ジュリエット)と、マーガレットの息子が出てきます。
バネ足ジャックも出てくるよ。
最後は、ジュリエットと息子が・・・
これまたええ話や・゚・(つД`)・゚・

ということで、1冊で完結します。
あっという間に読み終わりますが、読み返し耐性バッチリ。
一家に一冊お求めになることをおすすめします。
今なら本屋では平積み、レジにもあるかも。容易に見つけられますよ。

ちなみに、伊坂幸太郎はモーニングにモダンタイムスという小説を連載しています。
これがまたおもしろくてね。毎週毎週楽しみ。
なので作者に興味を持って買ってみた、というわけです。
まだ読み始めていません。順調なら来週中には読み終わると思います。以上。
| zero-52 | 書籍・雑誌 | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0)
奇面城の秘密
大晦日に、川越におつかいに行った時に買ってきた奇面城の秘密

懐かしいなぁ、この味、この雰囲気。
江戸川乱歩が大好きなこと、再認識しました。
このお話は、小林率いる少年探偵団の下部組織(とでも言うのか?)、チンピラ隊の隊長、
ポケット小僧が大活躍し、四十面相を捕まえる、というものです。
話の筋は置いておきます。

江戸川乱歩の作品は、書かれた時代背景がいい感じで醸し出されています。
特に名詞が時代を感じさせます。
例えば、道。
今では舗装されている道が当たり前ですが、この小説の中では「アスファルトが敷かれている」と表現されています。「アスファルト」という言葉を思い出しました。
あと、自動車、ほそびき、オーバー、懐中電燈・・・読んでるだけで、ワクワクしてきます。
文を読むだけなら文庫で揃えるという手もありますが、少年探偵シリーズはポプラ社のB6判?のハードカバー、柳瀬茂の挿絵じゃなければ、という思いがあります。
これからも古本屋で見つける度に、少しずつ集めていくことにしましょう。


左:この背表紙は古めのものです。
右:ISBNコードなんてない時代です。価格も改定されたようです。


誤植を見つけました。なんかうれしい。
| zero-52 | 書籍・雑誌 | 14:30 | comments(4) | trackbacks(0)
さらばクロ高
 そういう時期?
 今週は、魁!!クロマティ高校が終わりました。
 この終わりは、突然やってきたって感じです。
 2000年からの連載、約6年。
 最終は17巻になるそうだ。

 この夏も、マスク・ド・竹之内Tシャツを着よう。
 相当色褪せてきたんで、ラストシーズンになるかな。

 野中A、次をさっさと書きやがれっっ!!w

| zero-52 | 書籍・雑誌 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0)
SAMURAI DEEPER KYO
すべてが終わり・・・・
                   すべてが始まる―――――・・


 99年の26号から始まったこの連載も、
 最終回を迎えてしまった。
 ゆやと狂/京四郎が出会い、
 そこからどんどん広がりを見せ、
 収拾がつかなくなるぐらいに
 登場人物が増え、展開が変わり・・・
 でも、話は破綻しなかった。
 いや、してたかも知れないけど気づかなかった。

 もともと、刹那的にその時面白ければそれでよい、
 覚えてることもあるけど、
 そうじゃないことのほうが多いでしょ、
 みたいな読み方をするので、
 振り返ってみると残るものはイメージが大半。
 果たしてこのSAMURAI DEEPER KYOは?




続きを読む >>
| zero-52 | 書籍・雑誌 | 09:45 | comments(4) | trackbacks(0)
R25 No.88
久しぶりに、R25の記事に突っ込みやらコメントやら感想やら。
続きを読む >>
| zero-52 | 書籍・雑誌 | 02:16 | comments(8) | trackbacks(0)
モーニング No.16
昨日のマガジンに続いて今日はモーニング。
でも全部はやりません。しんどい。
このモーニング、多分創刊から読み続け。
今号で通巻1327号なので@250円として331,750円費やす。最初っから貯金してたら30諭吉以上。
そんなにと思うか、たったと思うか。
金額だけ見たら「うひょ!」って思うけど、
読んで元気になったり楽しかったりしたことを思えば、
20年以上で30万、安いもんですよ。
続きを読む >>
| zero-52 | 書籍・雑誌 | 22:50 | comments(11) | trackbacks(1)
週刊少年マガジン 15
いつかはね、1回ぐらいはやってみたかったんですよ。

いつからかなぁ、立ち読み時代から数えると、
30年ぐらいは読み続けてるのかな、マガジン。
マンガって、連載中は毎週待ち遠しいし、
終わると寂しいけど、次の週から新しいのが始まり、
終わったマンガのことはもうどうでもよくなる。
そんな感じですね。

で、何をやりたいかと言うと、
単に感想を述べる、ということ。
毎週毎週、ただ読んでるだけなんですが、
書くという作業を通じて、普段意識しない何か、
そういうのが発見できるかなって。
続きを読む >>
| zero-52 | 書籍・雑誌 | 23:53 | comments(7) | trackbacks(0)
<< 2/5PAGES >>






コミックダッシュ! zero-52 の所有コミック

虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記
虎暮らし 自称阪神タイガース評論家の日記 (JUGEMレビュー »)
鳴尾浜 トラオ
シーズン突入前の気合注入に、是非。

見たら買いましょう。
天元突破グレンラガン ねんどろいど ヨーコ
天元突破グレンラガン ねんどろいど ヨーコ (JUGEMレビュー »)

ヨーコに10倍返しをするのは君だっ!


届きました。未開封です。
THERMOS ステンレスポット メタリックブラック THJ-1500 MBK
THERMOS ステンレスポット メタリックブラック THJ-1500 MBK (JUGEMレビュー »)

夜沸かしたお湯、朝もあったかいコーヒーが飲めます。余ったお湯は夜寝る前の洗顔などにどうぞ。
qrcode

このページの先頭へ